Top

【vol.89】 「2009年度コーチング調査速報 1」   






◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
         
          JCA コーチングニュース         
                       【Vol.89】2009.11.19

◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
  
       ●━  I N D E X ━● 
  
  □トップコラム「2009年度コーチング調査速報 1」            
□事務局からのお知らせ
  □チャプターイベント情報 

━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
        
        2009年度コーチング調査速報 ?T

━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━

現代のような、未来が見えにくい時代にあっては、リーダーに対する期待が一層高まっています。
そこで、2009年度のコーチング調査はこれからの時代に必要とされる「リーダーシップ開発」対して
コーチングはどんな成果をもたらしているのかについて調査しました。
調査対象は、社員のリーダーシップ開発にコーチングを導入している企業担当者150名と
リーダーシップ開発はしているが、コーチングを導入していない企業担当者150名に対して、
インターネットによるアンケート調査を実施しました。

・求めているのは「部下の自発的な成長や行動を促進するようなリーダーシップ」

あなたの会社で求めている「これからの時代に必要とされるリーダーシップ」を複数回答で
うかがいました。調査前の予想では「夢やビジョンを語り、その影響で部下の行動を引き起こす」
ような「ビジョナリー型」のリーダーシップを多くのご担当者が望んでいるような予測をしていました。
しかし、コーチング導入企業で7割以上、コーチング未導入企業においても5割近くの企業のご担当者が
「自発的に考え行動し、仕事の中で適切な助言やサポートをあげるタイプ」のリーダーシップを求めて
いました。2番目に多く回答されたのも「部下の強み・弱みを見極めて、適材適所で活かしていくタイプ」で、
主に「部下の自発的な成長や行動を促進するような」スタイルのリーダーシップを求めている様子でした。

・「社員個々の能力・意識・意欲を高め組織を活性化したい」

それでは、なぜ、上記のようなリーダーシップを望んでいるか、その背景についても複数回答でうかがいました。
その結果、
「自発的な行動ができる社員を増やしたい60.3%」
「組織全体に活気がほしい 50,3%」
「業務の効率性を高めたい34.0%」など、
社員の能力や意識を高め、組織を活性化させ、業績の向上につなげたいという意識を感じさせる結果でした。

・「コーチング、モティベーション、問題解決力、目標管理などが人気メニュー」

すでに、リーダーシップ開発でコーチングを導入している企業の6割は、コーチングの他に「問題解決力」
「目標管理」などの研修を実施していました。また、「とても成果があった+まあ成果があった」で、
6割を超える担当者が、リーダーシップ開発においてコーチングが何らかの成果があったと評価していました。
そして、その主なる効果は「部下育成」においていました。

さて、今回の調査内容は多岐にわたり、この場では、ごくごく一部をご紹介するのみですが、大会において
さらに詳細に参加者の方々にご報告させていただきたいと思っています。また、全結果報告については、
早い段階で、コーチ協会のWEB上に掲載させていただく予定です。


日本コーチ協会理事
   市毛 智雄


━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
         ◆ 事務局からのお知らせ ◆
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
     ICF認定資格「更新」申請の受付開始            
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  
  ICF認定資格 ACC、PCC、MCCの「更新」申請を
  下記の期間で受付ます。

  受付期間 2009年11月1日~2009年11月30日 

http://sv01.ezines.jp/url/3029038fb01a0bd07991d413304835628ca30946

  申請代行サービスをご利用されるJCA会員様は、ID(会員番号)
  とパスワードでマイページへログインし、申請書と必要書類を
  ダウンロードし、申請してください。

http://sv01.ezines.jp/url/f4e4328dfa2a9038e888bccc4feda6ca7132903b

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    日本コーチ協会2009年度通常総会を開催します
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    【日時】 2009年11月30日(月)18:30~19:30

 【場所】 ホテル ルポール麹町
会議室 アメジスト

東京都千代田区平河町2-4-3

【内容】
議案1.2008年度事業報告
議案2.2008年度決算報告・監査報告
議案3.2009年度事業計画
1)コーチング研修事業案
2)コーチ資格認定事業案
3)調査研究事業案
4)普及推進案
5)収支予算案 他

  ※お願い  
    すでに書面によるご案内書類と出席確認表をご郵送いたしました。
    お手数ですが、出席確認表を11月24日(火)までに
    日本コーチ協会までご提出ください。(fax返信可)
    ご案内書は、2009年10月時点での会員様へお送りします。

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
        Coaching 2009 開催のお知らせ
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●  
Coaching2009が11月21日に開催されます。
     お申込詳細は、こちら

http://sv01.ezines.jp/url/9cd222f43e956471b8b6c77d56f22b543d5ba151
 
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
        ◆ 日本コーチ協会チャプター情報 ◆
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
JCAのチャプター一覧はこちら
http://sv01.ezines.jp/url/0494943230d58fcf5c4b140dd8d685502387d872


◆◆◇――――――――――――――――――――――――――――――
◇編集後記◇
日本コーチ協会年次大会のCoaching2009まで、あと2日と迫りました。
今回は、リーダーシップ開発をテーマに400名ほどの参加者を交えて、
36の分科会が行われます。
毎年、コーチング新たな視点を発見することが出来ます。
現場で活用中の数多くのコーチたちに会えることが今から待ち遠しいです。
みなさんと会場でお会いできますのを楽しみにしております。
――――――――――――――――――――――――――――――◇◆◆
 ◆JCAコーチングニュースに関するお問い合わせ
  info@coach.or.jp
 ◆配信申込み・配信中止・配信先変更
  http://sv01.ezines.jp/url/958ecb866ca918682235da5fe0ea4e0022d4b049
  
 【発行】特定非営利活動法人 日本コーチ協会
  〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館9F
  http://sv01.ezines.jp/url/fa3b319a3f9632d345d5e592a9358a9ee987632f
◆◆◇―――――――――――――――――――――――――――◇◆◆
   (C)2009 Japan Coach Association. All rights reserved.
[PR]

# by ncrd | 2009-11-22 00:10 | 普及活動