Top

2009年 10月 30日 ( 2 )   

社会へ出る前の若者達のコミュニケーション能力開発   






企業や組織内での人材育成、組織活性化にコーチングをどう活かしていけるかの話題にかすっているかもしれない話題提供を1つ。


昨年度から、県内のある大学経済学部教授とタイアップして、大学生のコミュニケーションスキルを上げる試みに携わってます(詳しくは「大学生支援」のカテゴリーをご覧下さい)。


具体的には、教授のゼミをお借りして、本来のゼミと同意並行で、柔軟なコミュニケーション力を養うエクササイズや、1対1での対話力、チームで働く際の関わり方やディスカッション手法を身につける、などコミュニケーション力開発の為の授業を担っています。


元々は、経済産業省が主催し提唱していた「社会人基礎力アップ」に倣って(詳しくは https://www.kisoryoku.net/ 参照ください)、社会に出る前に社会人としての基礎力を高めておこう、という取り組みです。


その授業の中で認知できたことですが、20歳前後の若者のコミュニケーション力は、驚くほど素直で柔軟性があり、結果変化・成長できるスピードが、社会へ出た者よりも速いのではないか、ということです。


学生達は「その関わり方は、相手の気持ちを汲めてないよね」とか「その行動は『こうして欲しい』っていう相手の要望に沿っていないよね」とコミュニケーションの基礎基本を伝えると、次から即行動を軌道修正できます。


勿論ストレスのかかる社会へ出る前の姿ですから、一概に彼らの変化スピードこそがOKとも言い切れません。


が、社会人としてのスタイルを確立していけばいくほど、コミュニケーションに柔軟性が乏しくなっていく人が多いという現実も踏まえると、できるだけ若いうちからコミュニケーションを理解しながらトレーニングを積んでいけば、社会へ出てから人間関係に迷ったり悩んだりすることは、減るのではないかという手応えがあります。


と言いながらも・・・今日も授業に参加してきましたが、グループディスカッションに参加しないで携帯ばかりいじっている子がいて、教授の「そんなことばかりしてるなら、出てけ!」の指導に対して、逆切れして教授を睨みつけるるような有様もありましたけど(笑)。


若い世代が早い段階でコミュニケーションやコーチングというものに理解を示してくれる状態ができあがれば、社会へ出てから今現在以上にお互いを理解し合える状態を築きやすいのでは、なんて思います。




(M)
[PR]

by ncrd | 2009-10-30 23:08 | コミュニケーション

[JCA Coaching News] 【号外】 Coaching 2009 開催のお知らせ   





◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
         
          JCA コーチングニュース         
                       【号外】2009.10.30

◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
    
   ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
           Coaching 2009 開催のお知らせ
   ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●  

今年で11回目を迎えるCoaching2009が11月21日(土)に開催されます。
     ◆◆ 早期割引受付中   11月4日(水)まで ◆◆

--------------------------------------------------------------------
     
今年の日本コーチ協会主催「Coaching2009」の見どころをご紹介いたします。

 1.基調講演
 2.36の分科会
 3.企業導入事例を企業担当者が発表

 【ポイント1】
 日本コカ・コーラ取締役会長 魚谷雅彦氏による「基調講演」
 
  魚谷氏は、日本コカ・コーラにて、、「ジョージア」ブランドの建て直し、
  その後も、「爽健美茶」、「紅茶花伝」の爆発的なヒットを飛ばすなど
  数々のプロジェクトを成功させてきました。

  その成功の秘訣は、トップリーダーとして部下一人に対するリーダーシップ
  開発にほかなりません。基調講演では、魚谷氏が実践されてきたリーダー
  シップの極意をお話いただきます。

  著書:『こころを動かすマーケティング』(ダイヤモンド社、2009年)
 
 【ポイント2】
 マネジメントのプロフェッショナルによる「36の分科会」
 
  例年は最大2コマまでの参加でしたが、今年は、最大4個までご参加いただくことが可能です。
  今年の分科会は、以下の4つのトピックスから選べます!!

  ・企業へのコーチング導入事例
  ・医療におけるコーチング活用、成果事例
  ・教育業界におけるコーチング研究、活動紹介
  ・プロフェッショナルコーチたちによるワークショップ
 
  ▼各分科会の詳細はこちらをご確認ください
  http://sv01.ezines.jp/url/8f5402fa43cdc06b68c4e752a8c9da14d6614240

 【ポイント3】 
 8社の企業導入事例紹介
 
  キリンビール株式会社様、株式会社マッキャンエリクソン様、
  アクサ生命保険株式会社様など、多くの企業様より
  コーチングの導入事例を企業のご担当者様自らお話しいただきます。
 
  「組織風土を改革するには?」「営業活動をより円滑にするには?」
  「人材を育成していく上で必要なリーダーシップモデルとは?」など、
  コーチ大会でしか聞けない組織変革へのヒントが満載です。
 
-----------------------------------------------------------
 早期割引にてお申込みを受け付けています。
 みなさんのご参加を心よりお待ちしています。
 


◆日本コーチ協会第11回大会「Coaching2009 ~リーダーシップを開発する~」◆
  日時:11月21日(土)10:00 ~ 18:00 会場:東京国際フォーラム

  Coaching2009では、11月4日(水)まで早期割引を受付中です。
 
   JCA会員 12,000円(税込)【11月5日以降にお申込みの場合15,000円(税込)】
      一般 16,000円(税込)【11月5日以降にお申込みの場合18,000円(税込)】
 
 ▼お申込みはこちら
http://sv01.ezines.jp/url/6d6bb7bc56cd8585d07effb5bc4db0dc698402b7


――――――――――――――――――――――――――――――◇◆◆
 ◆JCAコーチングニュースに関するお問い合わせ
  info@coach.or.jp
 ◆配信申込み・配信中止・配信先変更
  http://sv01.ezines.jp/url/4f46b94e3e254c1489126af25000b951a7544fba
  
 【発行】特定非営利活動法人 日本コーチ協会
  〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館9F
  http://sv01.ezines.jp/url/297ed241e1cad70818bd7d19bb6fff021ac4f043
◆◆◇―――――――――――――――――――――――――――◇◆◆
   (C)2009 Japan Coach Association. All rights reserved.
[PR]

by ncrd | 2009-10-30 21:58 | 普及活動