Top

2009年 04月 21日 ( 1 )   

[JCA Coaching News]  【vol.82】 「コーチを受けることの重要性」   


◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
         
          JCA コーチングニュース         
                       【Vol.82】2009.4.20

◆◆◇━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━◇◆◆
  
       ●━  I N D E X ━● 
  
  □トップコラム「コーチを受けることの重要性」
  □チャプターイベント情報
 
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━
          コーチを受けることの重要性
━━━━━━……‥‥・・・ ・  ・ ・・・‥‥……━━━━━━━

日本において、マネジメント分野で「コーチング」という言葉が使われるようになってからほぼ10年がたちます。

この短い期間の中で、コーチングが多くの企業や組織に受け入れられた理由は、もともと日本の社会においては、
コーチング的な関わりが普通に行われていたからだと考えることができます。



私たちにとっては、コーチングという言葉を使うにしろ使わないにしろ、部下や後輩を育てるというのは当前の概念です。

今やコーチングという言葉は、特に、マネジメント、教育、医療などの分野では常識になりつつあると思います。

しかし、すべての人がコーチングを正しく理解しているかというと、残念ながらそうは言い切れません。

コーチングは「すべてを受け入れる」「叱らない」「誉めればいい」などという誤解も一部にあるのが現状です。



「コーチング」の目的は、相手の目標を達成させることです。

「コーチング・スキル」は「コーチング」で使われるコミュニケーションを中心としたスキルを指しています。

「コーチング」をすることと、「コーチング・スキル」を使うことは似て非なるものなのです。



「コーチング」を正しく理解し、「コーチングスキル」を効果的に使いこなすための第一歩は、自分自身がコーチを受けることです。

コーチを選ぶときのポイントは

  ・ICFの認定しているコーチ教育プログラムで学んでいること

  ・資格を持っていること

  ・現在コーチを受けていること



コーチングは非常に早いスピードで変化、進化をしています。

10年前に良く使われた手法が今ではまったく使われない、などということも起こっています。

コーチは絶えず新しい知識や技術を学び、実践することが求められています。コーチは自分の成長のためコーチを受けることが必須です。



コーチを受けていないコーチを信用することはできません。

以上の3つのポイントを満たすコーチを探し、自分自身の成長、目標達成をテーマにコーチを受けることをお勧めします。





日本コーチ協会 理事長 桜井一紀



---------------------------------------------------------------
■ 日本コーチ協会 東海チャプター ■
 2008年度総会&スペシャルワークショップ
---------------------------------------------------------------

□ 日 時 □

      2009年6月7日 (日)

       13:05~    受付開始
       13:25~14:10 2008年度総会
       14:20~16:40 スペシャルワークショップ
       17:30~ 懇親会(任意参加)

□ 場 所 □

      今池ガスビル B会議室

       名古屋市千種区今池1丁目8番8号
       TEL 052-732-3211

□ 参加費 □

      チャプター会員:  無料  (※全国JCAチャプター会員はすべて無料)
      一般:  2,000円 

□ 内 容 □

  ★ 総会スペシャルワークショップ ☆

   日本コーチ協会理事 森川里美氏

 『 不況時こそ組織の底力が伸びるチャンス!
   ~ 不況を吹き飛ばすチームビルディング ~ 』


  好況時は、優秀な個人プレーヤーが活躍することで組織の
  成果は上がっていきます。しかし、先が見えない底なしの
  不況時に成果を左右するのは、個人の力以上に『チームの
  力』です。

  ・コーチとして、1人1人の社員が助け合ってチーム力を
   上げていくことに、どのように関わっていけばよいのか。

  ・今この時期に、マネージャーがチーム力をあげていく
   為には、コーチやマネージャーは何をすればよいのか。

2時間後には、明日からの行動指針が確実に見えてきます。


-----------------------------------------------------

< 森川 里美 (もりかわさとみ) >

日本コーチ協会理事   国際コーチ連盟(ICF)マスター認定コーチ

北海道大学法学部卒業。
(株)日本能率協会総合研究所にて官公庁の調査研究、および民間企業の市場調査に携わる。
1995年から1年間アメリカに語学留学し、その後米国の世論調査会社ギャラップの日本支社
に勤務。人の強みを発見し人材育成に活用するツール、ストレングスファインダーのコンサルタ
ントとして外資系企業を中心に研修を行っている。

2000年からコーチングを学び、2001年からコーチ育成に携わる。経営者、管理職、ビジネス
マン、起業家、またプロコーチのメンターなど、延100人以上のコーチング実績がある。

-----------------------------------------------------


□ 申込先 □

  ※4月下旬より申込スタート
    申し込みはウェブよりお願いします
    http://hesso.jp



――――――――――――――――――――――――――――――◇◆◆
 ◆JCAコーチングニュースに関するお問い合わせ
  info@coach.or.jp
 ◆配信申込み・配信中止・配信先変更
  http://sv01.ezines.jp/url/7cdacb074743d2246cb63738ca219eb3516b4afb
  
 【発行】特定非営利活動法人 日本コーチ協会
  〒102-0075 東京都千代田区三番町8-1 三番町東急ビル6F
  http://sv01.ezines.jp/url/ad4717f6fbb69636b63c97c1fc0fe9f6bc3ade5d
◆◆◇―――――――――――――――――――――――――――◇◆◆
   (C)2009 Japan Coach Association. All rights reserved.
[PR]

by ncrd | 2009-04-21 22:22 | 普及活動