Top

社会人力を磨く   





この秋から、社会人としてのコミュニケーションを高めよう、というプロジェクトを始めようと思いました。


何のことはない、不確実な世の中になってきたので、どんなに不確実になろうが乗り切っていけるだけの力を身に付けよう、その為にはコミュニケーション力を徹底して磨くのがいい、と考えたから。


突然の不況や、採用抑制やリストラ、賃金も抑えられてしまう世の中で、頼るべきは我が身一つ。


先の見えない社会を生き抜く力を養うには、ひたすら能力アップをはかっていくことが大切だと思います。




コミュニケーションを磨くことって大事だね、なんて声をよく耳にしますが、実際じゃあ磨いている人はどれだけいるかといえば、ほとんど見かけないのが実情です。


わかってはいるけれど、何というか、そこまでしなくてもいいんじゃないかなと、つい流してしまう。


そんなもの、つい後回しになってしまうものだと思います、コミュニケーションというものは。




実際、現在のような世知辛いビジネス社会においては、成果を上げることが最優先されてしまうわけですから、行動の方ばかりが注目されてしまうのは致し方ないです。


勿論コミュニケーションが不要だとは誰も思わないでしょうが、よりお互いに理解し合うような関係性作りよりも、まずは目の前の経済回復の方が大事なのは、どの企業も同じでしょう。


ですが、その先をイメージできているならば・・・・・・・次の手も打っておかないと、いけないと思います。




現在のような足元覚束ない社会情勢はまだまだ続くでしょう。


コミュニケーション力を高め続けている組織ほど、社員の質は高まっていくはずで、覚束ない先に見えてくる景気の上昇トレンドの時には、一気に加速するのではないかと思えて仕方ありません。


いつどのような社会情勢であっても、常に人と人との関係性を磨けている組織ほど、強い。




社会人力、コミュニケーション力を磨いていくとどのようなことが起こるのか。


まずはやってみましょう!




(M)
[PR]

by ncrd | 2009-08-03 23:25 | 社会人力養成

<< JCA Coaching Ne... JCA Coaching Ne... >>